>HOME > ニュース&イベント> ペンシルベニア大学ウォートン・スクール派遣団、グレーターナゴヤ訪問

ニュース&イベント


報告: ペンシルベニア大学ウォートンビジネス・スクール派遣団グレーターナゴヤ訪問 (6/18)


  ペンシルベニア大学ビジネス校のウォートン・スクール (英: The Wharton School of the University of Pennsylvania)より派遣団8名が、6月18日(木)グレーターナゴヤを訪問しました。

 一行は、午前中トヨタ自動車(株)を見学した後、午後よりボディコート・ジャパン(株)を表敬訪問し、名古屋ルーセントタワー40階会議室にて、ウォートン・スクール出身である同社代表取締役ジュリアン・ベイショア氏より「企業概要」、「ウォートンスクールで学んだこと」について説明を受けました。

 グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ・センターからもプレゼンを用い、グレーターナゴヤ地域の魅力について紹介しました。

 派遣団は、経済学修士取得を目指す学生6名と学校関係者2名で構成されており、生徒たちは全員日本語及び名刺交換時のビジネスマナーも習得していました。

名古屋ルーセントタワー40階にて、ウォートン・スクール出身であるボディコート・ジャパン(株)代表取締役ジュリアン・ベイショア氏の説明を真剣に聞く学生達。
 グレーターナゴヤのプレゼン発表は、将来、国際ビジネスに携わり、活躍したいと考える6名に、グレーターナゴヤ地域の魅力・特徴を把握してもらう良い機会となりました。

 ウォートン・スクールは全米で最初に設立されたビジネススクールで、アイビーリーグ8校のうちの1校でもあります。金融学を中心に、マーケティング、経営学など実用性の高いプログラムを提供しており、近年は、ビジネスウィーク誌(米国)のMBAランキングで1994年からおよそ10年間、第1位にランクされ、またフィナンシャル・タイムズ紙(英国)によるランキングでも、9年連続して1位を取るなど、世界的にも高い評価を受けているビジネス校です。

ボディコート・ジャパン(株): http://www.bodycote.co.jp/

 ペンシルベニア大学 ウォートン・スクール:    http://www.wharton.upenn.edu/
 


GNI partners club 賛同自治体 広報資料 インセンティブ お問い合わせ GNI地域進出企業 グローバルネットワーク Invest Japan METI 愛知県産業労働部 産業立地通商課 企業立地ガイド岐阜 三重県企業立地ガイド 名古屋市 市民経済局